36804: Acronis Backup Advanced 11.5: Acronis ストレージノードサービス開始時に管理対象の格納域にアクセスできない場合、格納域が破損していると表示されます

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Last update: 16-07-2015

Acronis ストレージノードサービスを再開して問題を修正してください。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup Advanced 11.5 (Acronis Backup & Recovery 11.5)

事例

  1. Acronis ストレージノードサービスが開始されたときに管理対象の格納域にアクセスできないことがあります(たとえば、管理対象の格納域がネットワーク共有上にあり、一時的に接続できない場合などです)。
  2. 管理対象の格納域が使用可能になると、格納域の破損が検出されます。

原因

これは既知の問題です。

解決法

Acronis ストレージノードサービスを再開すると、製品は格納域が機能していることを正しく検出します。

詳細情報

Acronis Backup 11.5」もご参照ください。